シュナプーっていくら?値段について。

シュナプーの価格はどれぐらいするのか。実際に購入した時のお値段をご紹介いたします。

この記事は犬の飼育が初めての方に向けて書かせていただきました。犬を初めて飼育する方、これから飼いたいと思っている方、シュナプーが気になる!という方向けの記事です。

シュナプーの「ひなちゃん」を我が家にお迎えしました。実際の購入価格をご紹介させていただきます。

<この記事を書いた人>

シュナプー「ひなちゃん」のお母さんです。簡単なプロフィールをご紹介していますのでひなひなネットについてもぜひご覧ください。

もくじ

シュナプーとは

シュナプーは、「プーシュナ」とも呼ばれ、どちらも大の人気犬種であるミニチュア・シュナウザーとトイ・プードルを親犬種に持つミックス犬です。英語圏での交配の歴史は長く、「シュヌードル」と呼ばれて、特にアメリカでは大変人気のあるワンちゃんです。

引用元:woo-wan.com

ミックス犬はどちらに似るのか。成長してみないと分からないのも楽しみの一つだと思います。

うちのひなちゃんは、今のところ、どちらにも似ている感じがします。大きくなるにつれて、トイプードル寄りかミニチュアシュナウザー寄りか、それとも両方半々ぐらいなのか…。楽しみです^^

シュナプーについての詳細はこちらをご覧ください。

シュナプーの値段

では、気になるシュナプーのお値段は?

購入場所:アサヒペットさん

購入時期:2021年1月

生体価格とマイクロチップ代で

約66万円でした。

その他…

✅ワクチンは2回接種済み

✅お迎え後、一週間後に無料健康診断付き。

✅1か月間、医療保険代無料

✅1年間の無料生命保証

契約時の詳しい補償内容についてはアサヒペットだけの安心をご覧ください。

ちょっとお高めだと感じましたか?犬の値段って前はもっと安かったのに。と思う方もいらっしゃるかもしれません。

シュナプーの値段をネットで調べてみると…

18万~25万円と出てきます。

犬の値段がコロナで高騰?

ネットで調べた価格、18万~25万円とはかけ離れていますよね。

購入するショップによってももちろん値段の付け方は変わってきますが、数年前から法の改正にともないペットの価格が上がっているそうです。

しかも、コロナの影響でペットの需要が高まり、コロナ禍の今、ペットバブルになっているとか。

私達がシュナプーのお迎えを決めたのは2021年1月でした。お高めだったのはコロナの影響もあるのかもしれません。

ペットの価格高騰について、関連記事のリンクを貼らせていただきますのでお時間がございましたらご覧くださいませ。

「家でペットと過ごす」需要が急拡大 コロナ禍で加速する“品薄”の背景 

子犬の価格が例年の2倍になっているそうで、ニュースがYouTubeにアップされていましたのでご紹介いたします。

犬の価格が高騰しているなら、安くなるまで待つ…という訳にもなかなかいかないですよね。出会いにはタイミングもあります。

「お迎えしたい」と思った時に「お気に入りの子」に出会えたなら、それが絶好のタイミングなのかなと思います。

また、1年間の生命保証や1か月の医療保険無料など、アサヒペットさんには安心の保証が付いています。

小さな子犬は体力もあまりなく、何が起こるか分かりません。せっかくお迎えしたのに病気になってしまったり、不注意からケガをさせてしまったり。

もしもの時にも安心の保証が付いています。

ペットショップの選び方

では、ワンちゃんはどこで購入したら良いのでしょうか。

私はブリーダーさんから購入の経験はないので分からないのですが、ペットショップによっても値段の違いはあると思います。

こちらに、私自身が経験したペットショップの対応や雰囲気、値段の違いなどについて書かせていただきました。よろしければあわせてご覧くださいませ^^