子犬は新しい環境にすぐ慣れるのか。

子犬はどれぐらいで新しい家や家族に慣れるのか。シュナプーをお迎えして10日以上経ちました。その様子をご紹介いたします。

この記事は子犬をお迎えする準備をしている方、犬の飼育が初めての方、子犬って新しい家にすぐ慣れるの?と思っている方に向けて書かせていただきました。

<この記事を書いた人>

シュナプー「ひなちゃん」のお母さんです。簡単なプロフィールをご紹介していますのでひなひなネットについてもぜひご覧ください。

もくじ

1日目~4日目

アサヒペットさんから生後2か月半のひなちゃんをおうちに迎い入れて、ひなちゃんにとって慣れない環境での生活がスタートしました。

初日は緊張もあったようでお昼寝も全然しませんでした。

夜はぐっすり眠れたようですが、翌朝、おしっこが身体に付いてしまっている状態でかわいそうな感じでした。トイレもまだちゃんと出来ません。

お迎えして2~4日目までは、お昼寝時間も少なく、お昼寝中はちょっとしたことで起きてしまい熟睡できない感じでした。

おトイレはトレーニング中です。

「ワンツー」の掛け声をかけてあげておトイレさせますが、失敗も多くトイレの横でしてしまうことが多かったです。

しかし、おトイレの失敗は私達にも責任がありました。

ワンちゃんはキレイ好きでトイレが汚れているのを嫌がるようです。

トイレシートを交換するタイミングが最初は良く分からず、交換頻度が少なかったようです。

おトイレが汚れているのがイヤでトイレの外でしてしまう可能性がある?と思い、5日目あたりからトイレシート交換の頻度を多くしました。

5日目

前日まで、お昼寝をあまりしなかったのですが(熟睡出来ない感じ)、5日目は疲れがどっと出たのか昼間ぐっすり寝ている時間が増えました。

本来、子犬は18時間ぐらい寝るそうなので、そもそもこれが普通なんだと思います。

そしてこの日、初めて夜泣きをしました。

睡眠に関することは、こちらに詳しく書かせていただきました。

子犬の睡眠時間は18時間以上必要と言われています。

6日目~7日目

himawariinさん

睡眠のリズムが整ってきたようで、よくお昼寝もするし夜は夜泣きせず朝までグッスリ眠るようになりました。新しい環境にも慣れて安心して眠れるようになったのだと思います。

そして、おトイレの成功率がだんだん上がってきました。「ワンツー」の掛け声に反応しておトイレをするようになってきました。

やはり、トイレシートの交換頻度を増やしたことが成功率を高めたように思います。

名前を呼ぶと反応するようになりました。最初は耳をピクッとさせる程度だったのがこっちを見るようになりました。

8日目~12日目

ペットショップからお迎えしてから10日間はサークルから出さないように。出すのは15分ぐらいと言われていました。

少しづつ、サークルから出す時間を増やしていきました。

サークルから出すと家の中をクンクンしながら歩き回るようになり、最初は腰も引けて恐る恐る歩いていましたが、2-3日後には行ったことのない部屋や玄関にもひなちゃん一人で行けるようになりました。

名前を呼ぶと、走って来るようになりました。おもちゃ等、他のことに夢中になっていると呼んでも反応しないこともありますが、かなりしっかりと反応するようになりました。

おトイレは、夜中の成功率が低く、朝起きるとたいていトイレの外にお漏らししちゃっています。この12日間で夜中のお漏らしがなかったのは一度だけでした。寝ぼけているとまだ上手におトイレに行けないようです。

それと、テンションが上がるとおトイレの外にしちゃうこともあります。しかしながら、成功率はかなり上げっています。

飼い主である私達もひなちゃんがトイレに行きたいタイミングが分かってきました。ソワソワしてクンクンニオイを嗅ぎながらクルクル回りだします。これがおトイレのサインです。(*これは割と早い段階で「トイレだ!」と分かるようになります。)

「名前を呼ぶと走って来るようになった」と先程書かせていただきましたが、それと、「おもちゃを投げると走って取りに行って口にくわえて持ってくる」ようになりました。

これは、まだ出来る時と出来ない時がありますが、急な成長ぶりに驚きしかありません。

最後に

ワンちゃんの性格や生後どのくらいなのか…それによっても新しい環境への慣れるスピードは変わってくると思います。

それと、飼い主さんがどのように接するか。これによっても大きく変わってくるかと思います。

うちのひなちゃんのケースになりますが、初日から12日目までのことをご紹介させていただきました^^

参考になれば嬉しいです。